普 及 公 開 事 業 

静岡県埋蔵文化財センターの施設や資料を利用しよう!

センターでは、静岡県全域の遺跡(昔の人が生活した痕跡)や、遺物(遺跡から 
見つかった昔のいろいろな物)について、様々な方法で皆さんに紹介しています。

体験授業・出前授業
 
体験・出前授業の様子はこちら

 静岡県埋蔵文化財センターでは、本物の土器や体験道具を使って古代を体験できる授業をしています。

平成30年度体験・出前授業予定表
 予定状況確認のページへ


 体験授業・出前授業の申請書
  (ダウンロードは下記をクリック)
  体験授業・出前授業申請書
体験授業とは?
 先生方と児童・生徒(大学、サークル等も可)に埋蔵文化財センターへお越しいただいて、郷土の歴史や地域の文化財を題材とした授業及び古代体験活動を行います。体験的な学習を通して、子どもたちの文化財に対する興味・関心を高めることを目的としています。
 出前授業では埋蔵文化財センターの職員が各学校に出向き、先生方といっしょに同様の授業を行います。

どのような内容ですか?
 埋蔵文化財センターでは、施設内に常設の展示室や体験学習室などを整備し「見て・聞いて・触れる」体験型の学習により、当時の人々の暮らしや歴史を楽しみながら学ぶことができます。古代体験活動では火起こし体験土器体験石器体験勾玉作り体験古代織物体験などを実施できます。
 体験活動は、30分から2時間程度の所要時間が必要です。(実施する体験内容、人数によって所要時間は変わります。)

実施方法は?
 体験・出前授業では、学校と協力して取り組む学習形態を目指しています。学校の先生方が考えられた授業展開のなかで、職員が専門的なことや体験活動をサポートします。総合的な学習の時間や社会科の歴史学習のなかで、実践的な学習の手助けをします。
 学習の進め方や古代体験の選択については、担当の職員が対応しますので、まずはお問い合わせください。

体験用具の貸出し
  (ダウンロードは下記をクリック)
  体験用具貸出し申請書
 
体験用具の貸出しを利用して何ができますか?
 体験用具の貸出しを利用して本物の出土品を使用した学習計画を立てることができます。
 以下の体験用具を貸出します。
(くわしくは各項目をクリックして御覧ください!)
  火起こし体験セット
  土器分類体験セット
  石器試し切り体験セット
  狩猟体験(弓矢)セット


 体験用具の貸出し及び体験用具を利用した授業計画についてはお問い合わせください。

資料の閲覧・借受・掲載
   (ダウンロードは下記をクリック)
  閲覧・借受・掲載申請書
 県保有出土文化財の閲覧・借受(貸出)・掲載に関する業務は、静岡県埋蔵文化財センターで行っています。
 申請書類をダウンロードして必要事項を記載し、当センターに送付ください。
展示・行事の御案内

 静岡県埋蔵文化財センターが開催する展示会や各種イベントを御案内します。
静岡県埋蔵文化財センター 常設展示
 静岡県埋蔵文化財センター2階展示室では、出土文化財を通じて静岡県の歴史を学ぶことができます。
 時間:9:30~16:30(平日のみ) 観覧無料
 また、ミドルヤードでは整理作業や保存処理の作業を見学することができます。
 どなたでも自由に観覧いただけますので、御来場をお待ちしています。

平成30年度「ふじのくに考古学セミナー」後期
 テーマ:「イホハラの考古学」
 第3回 : 10月18日(木) 「イホハラの古代氏族」講師:木崎道昭
 第4回 : 12月15日(土) 「庵原周辺の中世城館」講師:溝口彰啓
 定員:各回80人(応募者多数の場合抽選)
 応募:電子フォーム、FAX、往ハガキにて

静岡県埋蔵文化財センター サテライト展示
 静岡県立中央図書館にてサテライト展示を行っています。
刊行物の御案内

 埋蔵文化財の保存と活用のために、刊行物を作成しています。
 静岡県埋蔵文化財センターでは、発掘調査報告書のほかに『ふじのくに考古通信』『研究紀要』を作成しています。県立中央図書館及び各公共施設などで閲覧することができます(県立中央図書館サイトで御覧いただけます)。
 また、財団法人静岡県埋蔵文化財調査研究所が刊行した発掘調査報告書も閲覧いただけます。

不明な点は静岡県埋蔵文化財センターまでお問い合わせください。
TEL:054-385-5500(代表)